双眼鏡 アスコット
7×50 10×50(ビクセン)


7倍×50mmは、天体観察の定番双眼鏡。
もう少し迫力で見たい。少し小さめの星雲、星団を捜す。
と言う時に活躍するのが 10倍×50mmの双眼鏡です
フジノンは、7倍×50mm ニコンは、10倍×50を所有しており同等の
使い方をしております。予算に余裕があったら10倍も準備したらよろしいかと思います。

7倍×50mm アスコット

視野6.4度 

10倍×50mm アスコット

視野6.5度(10倍なのに視野が7倍より広い。7倍の旧式タイプです。)